更新がないときはこちらをどうぞ。ただのボヤきですが。 https://twitter.com/Gastnoch

T-SQUAREに激震走る(21年ぶり2度目)

 T-SQUAREからリーダー安藤正容が脱退の意向を示したというニュースが飛び込んできたのは今日の昼間。

 西暦2000年に一度バンドを解体してユニットになったT-SQUAREですが、そもそもの発端は安藤まさひろ(当時)がバンドを辞めたいと言い出したことだと程なくして判明。安藤氏以外の全員が脱退し、当時伊東たけしと2人で作っていたアルバムをT-SQUARE名義で発表するという事態になりました。

 そうです。そもそも21年前に一度は終焉を迎えるはずだったバンドなのです。

 今回のニュースも驚きを持って迎えることとなりましたが、さすがに前回よりも冷静に受け止めることが出来ました。

 脱退理由としては、毎年アルバムを出して新曲ツアーを続けるという活動サイクルが段々辛くなってきたということですが、それもまた納得の行く理由でした。

 ここ数年はアルバム10曲中3曲ほどしか収録されておらず、失礼を承知で敢えて申し上げれば、印象に残る曲で一番新しい曲は2012年発表のアルバムWINGS収録の「Heroes」。以降はもう思い出せないレベルです。

 長く活動しているミュージシャンやバンドほど、活動初期に比べてアルバムの発売するスパンがどんどん長くなっていってるのを見ると、単純に時間の流れが速くなって(歳をとると判る)結果アルバム発売の間隔がどんどん開いていく現象なのかなという極めて個人的な分析があります。

 これからは自分のペースで音楽をやっていくということですが、それをT-SQUAREでやって欲しかったんですよねえ…。アルバム10曲収録ならうち6曲を安藤氏の曲で揃うまで待つ。むしろ待てる。

 長文を書いては見たもののどうまとめりゃいいんだこの話題。

 ええい投げっぱなしだ!