更新がないときはこちらをどうぞ。ただのボヤきですが。 https://twitter.com/Gastnoch

T-SQUARE(1993)

 本田雅人加入後のT-SQUAREの話題です。

 元々カシオペアフォロワーで高い演奏技術を持ったドラム則竹裕之、ベース須藤満に加えて、トリッキーなリズムプレイも得意とする彼が加入してからの7年間はアンサンブルが最も充実していた時期と言えるでしょう。

 安藤正容の曲も特に1993年、1995年は、それまでのキャッチーなメロディーは残しつつも斬新な進行の曲が生まれたりしました。

 1993年発表のアルバム「明日への扉」はまさにそんな曲です。シンプルな構成ながらも独特な進行と、キーボード、ギター、EWIのソロがバランスよくフィーチャーされ、16分のユニゾンキメや、ドラムの斬新なフィルインなど最初から最後まで聞きどころしかありません。ここでのギタープレイは80年代後期から90年代前期安藤ソロの集大成のような極めて完成度の高い演奏です。

 

www.nicovideo.jp

 CLUB CIRCUIT HUMAN収録の映像です。この頃はアルバム発売に先駆けてライブハウスツアーが行われていました。つまりこの映像は新曲発表として演奏されたものということになります。

 余談ですがアルバム収録のバラード「PLAY FOR YOU」も名曲と言っていい完成度で、キーボードの和泉宏隆も自らのアルバムでカヴァー曲として収録しています。

 

www.youtube.com

 本日はここまで!